野球少年サポーターのじゅんです。


あなたの息子さんが試合で活躍するためにもっとも必要なこと。

それは、『目標を決め、計画を立てる』ということです。

息子さんが本気で野球に取り組めるような目標を定め、試合で結果を残せるような計画を立てる必要があるのです。

ただ、がむしゃらに練習するだけでは効率が悪すぎます。

『息子さんが何を目標に野球に取り組み、そして息子さんにどういった練習や要素が必要なのか』

これを理解した上で野球に取り組まないと、上達は見込めません。

目標や計画が定まらずに練習をしているということは、ゴールや道のりを決めずにマラソンを走るのと同じだからです。

それでは当然、結果も伸びませんよね?

実際に、大きな結果を残してる選手は、明確な目標をバチっと定め、そのために計画的に練習を行っています。

あの日本ハムの大谷翔平選手が、高校時代に念密に計画を立てて練習していたことは有名な話です。

大谷選手に限らず、急速なスピードで成長し試合で活躍する選手のほとんどは「目標と計画」を大事にしています。

にも関わらず、多くの指導者がこの「目標を決め、計画を立てる」ということをしないのは何故か?

理由は簡単です。

目標の決め方と計画の立て方を知らないだけなのです。

もし、あなたの息子さんのコーチが、

目標の設定と計画を立てることをしていないのであれば、あなたが代わりにそれをしてあげる必要があります。

これをしてあげることで、あなたの息子さんの成長速度は著しく上がることでしょう。

では、具体的にどのように目標を定め、計画を立てれば良いか。

7年間で13回の日本一を育てた“カリスマ体育教師”による目標設定の方法と計画の立て方

これをかなり具体的に解説した本とDVDが

ダイレクト出版で通常4,000円で販売されていたものが、期間限定で無料でプレゼントしてくれるとのことです。

ちなみに、大谷翔平選手も、このカリスマ体育教師の原田さんが考案した目標設定と計画の立て方を実践していました。

ぜひ、あなたの息子さんにもこれを実践させてあげてください。


>>『7年間で13回の日本一を達成した目標達成法』はこちらをクリック


目標や計画が明確に定まっている子と定まっていない子では練習の効率が驚くほど変わります。

これは、スポーツに限らず、勉強でもビジネスでも全てにおいて共通していることです。

中学生や高校生の息子さんをお持ちの方はこの夏から新チームで活動を始めていると思います。

ぜひ、このタイミングで目標設定のお手伝いをしてあげてください。


じゅん