冬の紫外線における衝撃事実…

 

冬の紫外線はどのぐらいなのか??

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-17-01-54

 

地上に降り注ぐ紫外線には、

UVAと、UVBの2種類があります。

 

違いは、

波長が長いか短いかの違いだけで

重要なのはそこではありません。

 

この2つのうち、

肌が赤くなる急激な日焼けを

もたらすのはUVB波。

 

冬になるとUVBの量は、

夏のピーク時と比べ

1/4程度まで少なくなります。

 

このため、冬には夏のように

ひどい日焼けをすることは

あまりありません。

 

ですが、気をつけたいのが

UVAの方なのです。

 

もともと、UVAは肌に与える影響が

少ないと考えられていましたが、

 

近年の研究によって、

UVAこそが長期的に

肌に影響を及ぼし、

 

しみやしわなどの大きな原因となる

ということがわかってきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-17-02-42

 

波長が長いUVAは、特徴として

雲やガラスなどを通過しやすいのです。

 

つまり、日が出ているかどうかは

あまり関係がないのです。

 

冬でも30分日差しを浴びれば、

夏に10分日差しを浴びたのと同程度の

UVA波を浴びるというわけです。

 

冬だから対策しなくていいや、、

というのがいかに危険なことか

良くわかりますよね(^_^;)

 

 

冬の紫外線対策のポイント

 

 

冬にも紫外線対策が必要だ

ということが

お分かりいただけたでしょうか?

 

そこで、冬の紫外線対策の

ポイントをまとめておきます。

 

 

・露出する部分には日焼け止めを


冬でも顔や露出する部分には

日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

紫外線量自体は少なくなりますので、

日常的にはそれほど

強力なものを使用する必要はありません。

 

・乾燥対策もしっかりと!


冬は肌が乾燥しやすい季節。

 

肌が乾燥すると、バリア機能が

低下して紫外線の影響を

受けやすくなってしまいます。

 

日焼け止めの前にしっかりと

保湿ケアを行うことを忘れずに。

 

・身体の内側からの対策が超重要!

 

紫外線対策をする上で

紫外線ケア成分が栄養素として

身体に取む必要があります。

 

髪の毛や目、唇など、

日焼け止めが「塗りにくい」部分にも

紫外線対策をすることができます。

 

また、身体の内側からの対策を

しっかりと行うことで、

すでに受けてしまった紫外線の

ダメージ対策にもつながります。

 

ですので、対策は今のうちに

しっかりとしておきましょう!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-17-05-27

 

 

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
未分類カテゴリーの記事