いきなり恐怖を
煽るようなことを言って
申し訳ありませんが、

もし、あなたの息子さんがグローブの
手入れを適当に行っているとしたら

取り返しのつかない損失を
していると思ってください。


よく勘違いされるのですが、

高いグローブが質がいい
という勘違いです。

グローブ スパイク

確かに、金額の高いグローブは
もともとの質は良いかもしれません。


でも、はっきり言います。

いくら高いグローブを着けていても
手入れを怠っているのであれば

手入れをしっかりとした
どこのブランドかも分からない
ニッチで安いグローブを使ってる方が

息子さんのプレーは
確実に良いものになります。


僕自身、グローブを使っていて
かなり実感しているのが、
グローブは体の一部です。


これは面白いことに、
良いプレーをしている人は本当に例外なく
グローブの手入れが丁寧です。


なぜなら体の一部になるからです。


そこで、今回は正しい
グローブの手入れの流れを
あなたにお伝えします。


もし、今まで適当に
手入れをされていたなら


この流れはきっちりと
意識してください。


グラブのお手入れは
大まかにいうと3つの
流れからできています。



1、汚れを落とす。

2、潤いを与える(保湿)

3、ツヤ出しをする



この3ステップです。



⑴ 汚れ落とし


まず、グラブについた汚れを落とします。

これはグラブを使用した日は
できる限り毎日行ってください。


家に帰ったら手を洗うのと
同じ感覚です。

これを飛ばして
次に移ろうとする人が多いですが、


まずはしっかりと
汚れ落としをしてください。


汚れを落とす方法としては
グラブについた汚れを
柔らかいスポンジや布などで拭き取ります。



もし、汚れ落とし効果のある
レザーローションをお持ちの方は
それを使ってグラブ外側の汚れを落としてください。



しっかりと汚れ落としをしないで、
次のステップに移ってしまうと
グラブの良さを損ねてしまうことになりかねません。


ここまで出来れば、次に移ります。


☆ポイント

細かい部分はブラシなどで落とします。
使った日は毎日行ってください。
グラブを傷つけないように
優しく行いましょう。

グラブの内側(捕球部分)は
ローションはつけないようにしましょう。
(弾きやすくなるので)


【2、保湿】

グラブは放っておくと乾燥して
パサパサになります。

そうなると、紐が切れやすくなったり
穴が開いたりしやすくなります。

また、型崩れの原因にもなります。

そこで、それを防ぐために
グラブオイルを使う保湿は
重要になってきます。


グラブの手入れ=オイル

というイメージがあるかもしれませんが、
オイルは少量で大丈夫です。


どこから塗り始めるのか、
塗る順番などは、
特に決まりはありません。


オイルを少量、布かスポンジにとって
薄く伸ばしながらつけていきます。


付けすぎるとグラブが重くなったり
型崩れを起こすので、
しっかり伸ばして使ってください。  


グラブの色が変わるほど
塗る必要はありません。


☆ポイント

オイルの塗りすぎには注意!
毎日グラブを使う子は
1週間に1回、オイルを塗れば大丈夫です。





【3、ツヤ出し】

これは、必ず必要とは言いませんが、
この作業を行えば、
グラブに味わいが出て、より愛着が湧きます。


グラブの質感にこだわる人は
ツヤ出しクリームなどを
軽くぬってください。


塗り方はオイルと同じで良いです。
こちらも、少量を伸ばすようにして
つけていってください。



☆ポイント

オイルと同様、
1~2週間に1回程度で大丈夫です。

まとめると




【毎日グラブを使う場合は】

汚れ落とし : 毎日

オイル    :1週間に1度程度

ツヤだし   :1~2週間に1度

この頻度を参考に、
行うようにしてください。




『よくある間違い』

・汚れ落としをしないで
  保湿オイルを塗っている

・グラブの色が変わるくらい、
    保湿オイルを塗りすぎてしまう

 (グラブが重くなり、扱いにくくなります)

・手入れの頻度が適当


===========

これが一通りの流れです。
この一通りの流れを意識して
グラブの手入れをすることによって

息子さんの体の一部分を
形成することができます。


もし、息子さんがどのような方法で
手入れをしているのか分からなければ

今日は一度、息子さんに
手入れの流れを確認してみてください。


すたろー